祭神の建甕槌命は国譲りの際ここに降り立ち杵築に向かって進んだことから、ススムがサシムになったとか。本殿が鎮座するのは高台の広々とした境内。神社から近い砂浜へ。韓国からの漂着物が多く半島との距離の近さを実感。とはいえゴミなので感心ばかりしてはいられないが。