FATBIKEに乗っての旅は九月五日以来である。

ひと月以上も時間が空いた。
だから今朝、出発の準備をするにも、前はどうしていたから思い出しながらやっていた。
輪行の用意とカメラはサドルバックへ、昼食用のアルコールストーブや燃料、遠江国の神社一覧表はフレームバックに詰めた。

さて、こんなもんかな、そうそうモバイルバッテリーを持っていかないと。
スマホの地図を見ながらだとすぐ充電が減ってしまう。
防災用も兼ねて購入しておいたのだ。

午前四時起床。
味噌汁を作りながらコーヒーを淹れる。
これは毎朝のことだからいいとして、ほかにやることなかっただろうか…
電車内で自転車を詰めた輪行バックが倒れないように手すりにヒモをからげるためのガラビナを忘れてた。
こいつがないと席が空いていても安心して座っていられない。

前回、九月初旬は家を出る五時ころといえばすでに明るくなっていた。
流石に十月の中旬ともなると一面、真っ暗。
しかも肌寒い。

久しぶりの旅だからいろいろと不手際が見つかるかもしれない。
けど、待ちに待った旅でもある。