昨晩はたくさん飲んでしまった。
うまい酒である。
二日酔いをしたわけではないけど、あとあと考えてみれば飲みすぎだったかなと反省した。

帰宅後、着ていたカッパとカバンに付けていたザックカバーをベランダに干した。
ついでに水が浸透した靴に新聞紙を詰める。

一連の作業が終わるといつもするように台所へ。
冷蔵庫から一昨日に買い求めた日本酒を出して妻と乾杯した。

四合瓶には半分ほど残っていた。
生原酒特有の濃厚さはなくスッキリとした飲み口なのでグイグイいける。
日本酒なら生原酒と思いながら杯を重ねると瓶はあっという間に空っぽだ。

そして夕食。
パスタにはやっぱりワイン。
滋賀県産でこれまた僕が好きな中口。
小瓶ながら飲みごたえがあった。

それで火がついたのか、今度は冷蔵庫に冷やしてあるもう一本の日本酒をお猪口に二杯。

こうなったら止まらない。
調味料などと一緒に入れてあった一升瓶の麦焼酎をロックで一杯。
残り少なくなっていたので、すべていただいた。

とまあ、飲むだけ飲んで気がついたら床で寝ている始末。
情けない。