170315牛庭神社(伊勢田)1

僕が式内社巡りのテキストにしている「式内社調査報告」によれば、牛庭神社は旧社地を含めて三ヶ所が掲載されている。
そのうち旧社地と松阪市下蛸路町に鎮座する大きな森の中の牛庭神社はすでに訪れている。

残りの一社である論社、伊勢庭神社の所在地は松阪市法田町と書かれているが事前に調べたところ、同名の神社は存在しない。
こういうときは実際に行ってみるのが一番だ。

JR多気駅から櫛田川方向に走り、その手前にある祓川を渡ると法田町である。
集落を抜けると神社の森が見えてきた。

神社入り口の標柱には葉生田神社と書かれている。
由緒にも明治期に合祀したのは漕代神社で伊勢庭神社の文字は出てこない。
おかしいと思いつつ隣接する伊勢場町にFATBIKEを走らせた。

するとそこにあったのが伊勢庭神社。
町名の伊勢場(イセバ)は伊勢庭から来ており、その伊勢庭は牛庭神社の社名「ウシニハ」が「イセニハ」に転訛したとも考えられる。
町名違いではあったけどご縁をいただいたわけだから葉生田神社、伊勢庭神社ともに参拝。

テキストとはいえ「式内社調査報告」だけを鵜呑みにしてはいけないことを痛感した。

写真は伊勢庭神社(上)、葉生田神社(下)、ともに三重県松阪市。

170315牛庭神社(葉生田)4