■神明造
 伊勢神宮や熱田神宮の本殿の形態です。屋根や高所から下に降ろして新しくした際に神明造か簡素化された板宮造にすることもあるようです。もちろん屋根の上にまつられるケースもあります。ただ中橋の西端(西-5)のように祭祀が行なわれなくなってから放置されている姿を見ると痛ましい。風雨にさらされて鰹木がなくなってしまったものも見られます。市内で現存している代表的なものは、西区栄生(西-33)、熱田区花町(熱田-1)、中川区八熊(中川-2)ですが、屋根にまつられているものとしては西区幅下(西-7)、北区下飯田町(北-5)があります。

<1>西区栄生(西-33)
神明造1












<2>熱田区花町(熱田-1)
神明造2












<3>中川区八熊(中川-2)
神明造3