ー那古野小学校の生徒さんに話をする写真も見せていただきました。
 那古野小学校の先生が、私に尋ねられました。たしか4年生か5年生の子供たちですが、氏子総代をやってみえるので、屋根神さまのことをいっぺん話をしてもらえませんかと。さてできるかな、私もそういったことには慣れてませんでしたけど、でも「よければ、先生、説明させてもらいます」といって屋根神さまの前にお子さんに寄っていただいて、30〜40分説明させてもらいました。その後、作文をいただきましてね、「高橋さん、いろいろと神さまの話を聞かせてくださってありがとうございます。これからは神さまの前を通るときには会釈をして通ります」、そういったことが書かれていました。私の方が教わりましたね。当たり前のことでも小さな子供たちに説明したことによって「これから神さまの前を通るときは必ず会釈して通りたい」という文章をいただき、 十分な説明ができなかったかもしれないけど 、こんな嬉しいことはありません。
ーありがとうございました。
(終)