160825劔神社4

大虫神社前の県道19号線を山側に向かって走っていくと、ひたすら上り坂が続くのでひと漕ぎひと漕ぎ、ゆっくりとペダルを漕ぐ。

それでも安養寺トンネルを抜けると道は下り坂。
重量感のあるFATBIKEだけに一気に加速して猛スピードで下っていく。
それが山道の楽しみである。

下りきるとトンネル以前ほどの上り坂はなくなり、地図を確認すると目的地である劔神社まではあと少しだ。

神社に着くと入口にFATBIKEをとめて鳥居をくぐる。
広い境内に入り、手を清めて拝殿までは60歩。
まずは参拝。

神社は小高い山に神域を構えており、本殿はその麓部分に鎮座する。
ちなみに階段を上がれば山上に通じる道があるので行ってみると、稲荷社、猿田彦社などが、また階段手前、池のほとりには男根形を神体とした「子宝さま」がそれぞれまつられていた。

当社は敦賀郡の劔神社の論社。
由緒書によれば祭神は素戔嗚尊、気比大神、忍熊王。
もとは座ヶ岳という山にまつられていた素戔嗚尊を、仲哀天皇の皇子である忍熊王がこの地に斎きまつったのが始まりとされる。

写真は福井県越前町。

160825劔神社2