170526伊射波神社5

鳥羽市安楽島。
菅島を正面に望む加布良古崎に伊射波神社は鎮座する。

地形図を見るとかなりの山道を歩かなくてはいけないようだったけど、実際には参拝ルートが整備されていた。
安楽島の旅館街にある海に面した駐輪場にFATBIKEをとめて、矢印の書かれた案内板を頼りに神社へ向かう。
歩いて二十分ほどのミニ登山。

途中、海に向かって鳥居とともに「式内伊射波神社」と書かれた標柱が立つ場所があった。
その一ノ鳥居をくぐり石段を上がって境内へ。
拝殿までは460歩。

扉を開けて拝殿のなかに入ると木の香りが漂っていた。
比較的最近建てられたようだ。
参拝し、置かれていたノートに記帳した。

通称「かぶらこさん」と呼ばれる当社は志摩国の一ノ宮。

「延喜式神名帳」には「粟嶋坐伊射波神社二座」「同嶋坐神乎多乃御子神社」と記載され、いただいた縁起によると伊射波神社二座の祭神は伊佐波登美尊と稚日女尊、神乎多乃御子神社の祭神は狭依姫命。

当日は雨が降ったり止んだりの天気にもかかわらず、神社を参った間は幸いにも雨が止んでいた。

写真は三重県鳥羽市。

170526伊射波神社4