自分では物欲がないと思っているが、高い買い物をしないだけで、じつはちょこちょこ買い物をしている。

火・木は仕事前にコンビニで百円コーヒーとシュークリームを買って公園のベンチで食べるのが至福の時間だし、仕事帰りに日本酒のセレクトショップで晩酌の一本を買い求めるのも楽しい。
最近よくいわれる「コト消費」を自分も楽しんでいるわけだ。

とはいってもたまには「モノ消費」も忘れない。

最近インスタグラムで一風変わったコーヒー豆の焙煎機を見つけた。
アイベルクラフトという愛知県岡崎市の工房が製作・販売しているもので、遠赤外線で豆をローストできるのが特徴。
僕は数年来、ほうろくで焙煎しているのだけど、均等に焙煎できないことと皮が混じる点を残念に思っていた。

しかしインスタで見るアウベルクラフトの焙煎機は豆を入れるカゴが回転することで均等に直接遠赤外線が当たるようになっているし、焙煎後の豆は写真で見る限りお店で買うのと同じようなクオリティ(っぽい)。

「これは買いだ!」

勢いづいて同社のホームページから購入。
早速手に入れて、ほうろくに続く第二の焙煎ライフを楽しんでいる。