サイゼリヤ好きを自認する僕。
行っても週一くらいだからヘビーユーザーとはいえないけど、今週に限ってはすでに二回も行っている。

妻が実家に帰省した昨晩、いつもなら仕事終わりにサイゼリヤというパターンだけど、さすがに週三はまずいのではと二の足を踏んだ。
仕事が終わった時点ではゆっくりと本でも読みながら安ワインを傾けたいという欲求が大きく膨らんでいた。
それくらい昨日は大変だったのだ。

でも外食が続くと金銭的にも健康的にも辛い。
幸い冷蔵庫には前日のポテトサラダとほうれん草のおひたしがあるし、ご飯も味噌汁も一食分が残っている。
家飲みしよう。

東山線伏見駅。
改札を出て地下商店街の先に小さな酒屋さんがある。
そこで我が家の定番酒「風の森」を購入。
一番リーズナブルな秋津穂で醸した「Made in Nara」の純米酒。

週末の商店街の通路上は机で一杯やるサラリーマンやお笑いのライブ会場の周りに膨れ上がる若者の姿でにぎわっていた。
そんな喧騒を離れて我が家に帰り、あえて台所の椅子に座って「風の森」を開けた。
肴をつまみ、読むともなく広げた本の活字を追いながらの一杯。

これぞまさしく至福のとき。