「三種のチーズフランス」というパンがある。
文字通り三種類のチーズをフランスパン生地に混ぜて焼いているパンである。

幼いころは生チーズがあまり得意ではなかったけど、焼いたチーズは食べられた。
とくに小さな四角のチーズがごろごろのったフランスパンは大好きだった。
その傾向は大人になっても変わらず、我が家近くのベーカリーに行ってもまずはチーズ系のパンをチェックするのだ。

ちなみに三種のチーズフランスパン、お店に行くと並んでいることが多かったけど、昨日に限ってまだ店頭になかった。
名前が書かれたプレートとパンを並べるスペースが空いていたのでお店のひとに尋ねてみた。

「あと二分で焼きあがります」
「じゃあ、待ってます」

焼きたてのチーズパンが買えるなんて最高じゃないか。
そう思いレジ近くからお店の奥をのぞくと、大型のオーブンから巨大なスコップを使って熱々の鉄板を取り出していた。
その上にはチーズパンが並んでいる。

「焼きたてですよ」

アルバイトの女の子が笑顔でパンを紙袋に包んでくれた。