「今日は何しよう」

そんな贅沢な悩みを抱えた連休。
休職を迎えてから引き継ぎで数日出勤しているが、合間に四連休を取ることになった。

仕事をしているときは数日の連休なんて正月くらいしか取れなかった。
それすら急な仕事が入ると現場に向かわなくてはいけなかったから、ここ数年、連休感のない年末年始を過ごしていた。
それを当たり前と思っていた僕にも問題はある。
かといってそうでもしないと回っていかないような職場にも問題はあると思う。

いまここで過去を思い出してうだうだいっていても始まらない。
目の前には連休が横たわっている。
今日一日どう過ごすかを考えなくては。

休職に入る前、休みにやりたいことをリストアップしていた。
しかしフタを開けてみれば、やりたいことリストのうちどれが実現、もしくは取り掛かり始めただろう。

朝早く起きてマンション周辺のゴミ拾いはまだやってない。
「式内社調査報告」を少しずつ読むことはやっている、けど本当に少しずつ。
持ち物を減らすための片つけは手つかずのまま...

休職とはいえあと一日出なくてはいけないから、とそれを口実に怠けている。
最後の引き継ぎが終わったあとにと思っているけど。
果たして僕のやりたいことリスト、本当に実現するのやら。