午前五時台。起床。コーヒーを淹れる。ドリップが落ちている間にトイレと新聞を取りに行く。

午前六時台。朝食。片つけ。歯磨き、洗顔。昨日の使ったお金の精算。布団をたたみ押し入れに入れる。買い物の内容を妻と相談する。

午前七時台。仕事に行く妻を見送る。洗濯物を干す。

午前八時台。再度コーヒーを淹れる。コーヒーを飲みながらインターネットで古本の出張買取を検索、出張買取業者に連絡する。掃除機をかける。

午前九時台。定期券の期限が切れてしまったので名古屋駅近くまで自転車で出かける。

午前十時台。銀行と郵便局で用事を済ませる。印鑑屋さんに立ち寄り印鑑を注文、店長と新元号「令和」について世間話をする。

午前十一時台。激安スーパーで買い物。帰宅してラーメンを作る。

午前十二時台。ラジオを聞きながら昼食。早めに食べ終わったので、本でも読む。

午後一時台。古本屋のお兄さんがやって来て二百冊以上の本をすばやく査定。文庫、新書、単行本、雑誌すべて含めて九千円で売れた。

午後二時台。買い物の続きをしにららぽーとへ。スーパーでキュウリ三本とひと玉五十七円のキャベツを買う。

午後三時台。中川運河沿い、いろは橋近くで桜の下に横になって本を読む。おやつはコーヒーとバームクーヘン。

午後四時台。キャンプ道具を扱うお店へ。店内を物色するが何も買わずに出てきた。そのまま自宅方面に走る。

午後五時台。自宅近くのスーパーと米屋さんに寄る。スーパーでは夕食のささみカツを買い、米屋さんでは白米と玄米を2.5キロずつ、合計五キロ購入。なぜか居合わせたタクシーの運転手さんに握手を求められた。帰宅後、米を研ぎ、味噌汁を作る。今日のおかずはご飯、玉ねぎと豆腐、しめじの味噌汁、ささみカツ、やっこ豆腐。

午後六時台。台所にて日本酒を飲みながら本を読む。妻帰宅。旬のホタルイカをつまみながら、妻は梅酒、僕は日本酒で晩酌開始。

午後七時台。夕食時に先日餞別にもらった高級純米大吟醸酒を開ける。

午後八時台。半分うつらうつらしながらブログを書く。その間、妻は夕食の食器のあと形つけ。ブログを書き上げたあと入浴(予定)。眠い。

一日は長いようで短い。