名古屋から無事、松江に到着した昨日。
ひと月の間、お世話になるマンションはテレビやベッド、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機が備え付けのワンルームマンションである。
家電製品は当座の暮らしに必要なモノがすべて揃っているといってもいいほど快適な住まいだ。
僕もそれを見込んで申し込んだのだけど、それはあくまでも必要最低限。
実際に日々の生活を送るためには細々としたモノがいるわけで、自分なりのカスタマイズが欠かせない。
とはいっても一ヶ月限定の暮らし。
期限後にはまた名古屋に戻ることが前提となるだけに、お金をかけるのはもったいない。

そこで活躍するのがダイソーを始め百均ショップ。
とにかく品揃えが豊富なので、「とりあえず」のものはひと通り手に入れることが可能だ。
松江には駅近くのイオンにダイソーが入っているから、取り急ぎ必要な味噌こし、たわし、サランラップ、計量スプーン、あかすりタオル、風呂掃除用スポンジ、ぞうきん、ボウルとザルのセットはそこで揃えることができた。

昨日は到着早々、イオンに行ったりして忙しく過ごしていたから、夕食を食べるとすぐにうとうときてしまった。
ちなみに夕食のメニューはご飯、シジミの味噌汁、冷や奴、焼きナスとおサボリメニュー。

翌朝、つまり今朝は午前四時半に起床。
コーヒーを淹れている間、近くのコンビニに新聞を買いに行った。
地元紙の山陰中央新報。
ひと月の間、毎朝買いに出るのも習慣にしてみようと思う。