「プチ移住」しているJR松江市内のマンション。
そこから毎日(といってもまだ二日だけど)、各地の神社に出かけていく。
昨日は駅の南、今日は駅の北側と訪ねる先によって行き先はバラバラである(おそらく今後も)。

出発時間はなるべく午前六時半前後に決めている。
というのも大きな問題が発覚したからだ。
「プチ移住」の相棒であるFATBIKEは部屋のなかに保管している。
当然だ、駐輪場にとめておいて盗難等、万が一のことがあれば大変だからだ。

しかし部屋から外に運び出す際、エレベータにFATBIKEが入らない。
入らないというのは前後の車輪を地面につけた自転車にとって自然な状態でのことだ。
そのため前輪を上に持ち上げた状態、つまり後輪だけで立っている状態で載せるようにしている。
内緒で載せてるけど、他の階からほかの住民が乗ってきたら乗るスペースがないだけでなく、エレベータ空間の半分以上を占める自転車の存在にまず驚いてしまうだろう。

そんな事態を引き起こさないためにも他の住民と出会わない、時間出発して、なるべく早く帰宅するように心がけている。

それはともかく、マンションを出て北に向かい大橋川を渡っているとき何気なく川面に目を向けると小型船が数隻操業していた。
もしかしてシジミ採りの船じゃないか。
名古屋に住んでいるときもシジミを買っていたけど、漁場が近いだけあって松江では安くて新鮮だ。

地元のお味噌を使ったシジミ汁は好きなメニューである。

お酒を飲むならオルニチンを! 
朝からシジミ漁の光景を目にしたもんだから、今日一日帰ってからの晩酌のことばかり考えていた。