「プチ移住」で松江にやって来たのは先週の火曜日。
翌日の水曜日から実質的に出雲国の神社巡りを始めたので、今日でちょうど一週間が経過したことになる。

五月十三日現在で訪ねた神社は三十六社。
昨日と今日とも訪ねているのでそこに数社が増えている。
でもゴールはまだまだ先、百社以上が残っている。

松江滞在はひと月の予定である。
最初は、現実も何も考えずに「一日十社」回ることを公言していた。
松江到着後に実際、肌で感じたのは、一日十社はとても無理ということ。
神社同士が密集していれば話は別だけど、そんなところはむしろ少なく一社一社が離れているケースが多いことと、上り坂の多さはまったくの誤算だった。
変速機がついていない自転車に乗る身には出雲の環境は相当なきつさである。
どうしてこうも上り坂が多いのだろうと毎日つぶやいてばかりいる。

明日は休憩日。
予定通り「三勤一休」。
お風呂につかりながら、期間内に出雲国の式内社巡りをいかに回るか、また体力を温存する戦略的な方法を考えようと思う。