今朝、妻の出勤時に一緒に金山駅まで歩いて行き、駅で別れたあと、僕は東別院と大須まで歩いて行くことにした。

松江に「プチ移住」する前はそれが習慣だった。
信心深さより体がなまらないようにという目的である。

東別院では大広間の前方、焼香台のある場所に座り、ひとつまみ焼香して無事に帰ってきたことに感謝した。
次の大須観音でも同じくお礼参りを行った。

お参りが済むと名古屋駅近くの銀行で「プチ移住」でかかった経費の精算。
結果的にそこそこお金はかかった。
けど、出雲国だけでなく隠岐国の式内社も回ることができたわけだから十分な投資である。

午後からは古社巡礼時に撮った写真を整理した。
回った神社が多い分だけ、当たり前だが撮った写真も多い。
昼下がりの書斎。
涼しい風が部屋に入ってくる。
暑くもなく涼しすぎもせず、気温はちょうどよい。
メモ帳や神社の一覧とにらめっこしながら画面の写真に名前をつけていく。
ただそれだけのことなんだけど、ついついウトウトしてしまう。
途中、目をつむると夢のなかに引き込まれそうになるから、ベランダに出たり、パーコレータで熱々のエスプレッソを淹れたり。

結局、午後五時までには終えることができなかった。
今日はこれでおしまい、続きはまた明日。