休職後の僕は毎日日曜日なんだけど、曜日的に今日は本当の日曜日。
松江から帰って以来、久しぶりに午前八時ころまで寝床でごろごろしてから起きた。

「サンデー毎日」とはいっても普段、午前五時には起きている自分。
たまにはゆっくり起きるものいいもんである。
お湯を沸かしコーヒーの支度をし、パンを焼いてゆで卵を作る我が家のモーニング。
パン食の朝なんて久しぶりだ。

朝がゆっくりだった分、お昼もゆっくり。
自宅近くのスーパーに買い物に行ったところ、普段買わないようなお弁当に見切り品シールが張られた状態で売られていた。
そば類は二十円引き。
妻と自分の分をかごに入れ、それだけでは足りないからとさらに唐揚げ弁当をかごに入れた。

弁当は楽だけど、プラスティック容器のまま食べるのは味気ない。
割子そばと唐揚げ弁当を容器から出して、陶器製の器に移し替えた。
もちろんそれがスーパーのお弁当を買うことへの贖罪になるとは思わないけど、プラ容器のまま食べるのとは気分的に別物の感覚になる。

スーパーでもコンビニでもいつの間にかプラ容器ありきで弁当が売られている。
昼食の「スーパー弁当」はそばも唐揚げも思った以上においしかった。
その半面、食べ終わるとすぐに容器はゴミになってしまうのが残念だ。

日曜日じゃなければ、僕の好きなベーカリーでチーズがたっぷり練り込まれたパンを買うんだけどなぁ。