松江「プチ移住」とおまけの隠岐の島の旅から帰宅して明日で一週間。
旅の間に撮影した写真の整理がようやく今日、終了した。

整理といっても写真家さんのように大きなディスプレイを使いながら作品を確認というわけではなく、ノートパソコンの画像プレビュー機能を使い、流れ作業的に写真を次から次へと確認していくだけだ。
基本的には神社一カ所に対して残す写真は五枚。
残す写真を決めたら次に名前をつけていく
例えば2019年5月16日撮影分であれば「190516○○神社1」というように。

デジカメを使うようになって以来、写真を撮る枚数が格段に増えた。
そのため、ものぐさな僕の経験上、旅先から帰宅してすぐに整理を始めないと、必要な写真だけを撮り出してあとはそのまま、という放置状態に陥ってしまう。
そうなったら最後、SDカード内で数年間、眠りについてしまうのだ。
つい最近もカードを確認していたら中身がぎっしり詰まった数年前の東北の旅の写真たちが出てきた、桑原桑原...

フォトショップが入ったマックが自宅にあったころは家で写真を加工していた。
マック処分後はレンタルパソコンサービスを利用して、ブログに載せるための作業をしている。
作業の中身はリサイズとカラー修正という単純作業。

それを延々と行う訳だが、枚数が多い分、途中で飽きる。
するとダレるので、それがとんでもないミスの発生につながる。
情けないことにこれもすでに何度か経験済み。
出雲国と隠岐国で130社近くは回っているはずなので、一回の作業は郡(出雲郡や意宇郡など)にして二〜三郡くらいにとどめておくつもりだ。

一方、写真の整理にめどがついたところで、旅の間、調子が悪くなった愛機リコーGR2の修理手配をようやく済ませることができた。
わがままなご主人さまに従順に付き従ってくれたGR2。
FATBIKE同様、大切な戦友である。