次回、もし「プチ移住」ができるとしたらどこにどれくらいの期間になるだろうか。
いまから楽しみにしている。

そもそも「プチ移住」とは何日くらいのことを指すのだろう。
「観光以上、移住未満」という言葉聞いたことがあるけど、的を得ていると思う。

ただ松江でのような一ヶ月間の「プチ移住」は理想でもそうそう可能ではない。
金銭的に負担が少なく、仕事を休むにも可能なのは一週間から十日かなというのがこのところ考え続けてきた結論である。
その期間なら十分観光だという意見もあるかもしれないけど、拠点をひとつ所に定めて滞在すればその土地について、滞在経験がないよりはひとつでもふたつでも知ることができるのではないだろうか。
一週間程度の「プチ移住」ならウイークリーマンションの最低プランで可能だし、やり方次第だが年に数回というのも夢ではない。

これを念頭に「プチ移住」キットなるものを作ってみたい。
ふっと「プチ移住しようかな」と思い立ったらすぐにでも出かけることができる必要最低限の持ち物である。
「移住先」にもよるけど、そこにはハサミと洗濯バサミは必ず加えるつもりでいる。
「プチ移住」したいと思えば、必ず次も行けるものである。