今年の頭にはこんなこと実現できるとは思ってもいなかった。
「プチ移住」である。

松江にひと月と高松に十日間。
どちらもウイークリーマンションを借りて現地に滞在するものなので珍しいことでもなんでもない。
短期滞在するなら場所によってはホテルを借りるより安く済むし、何より滞在地のスーパーで地物を買い作って食べることができるのが楽しみだ。
もちろんそれを楽しみと思えることが重要なのだが。

松江は僕ひとりで、高松には妻と一緒に出かけた。
それなりに経費がかかるのでおいそれとは実行できないが、もし次に計画するとすればどこがいいだろうか、とすでに頭のなかでは候補地を探している。

僕の目的は古社巡礼。
未訪の式内社がある場所に行ってみたい。
二回とも西だったから、次回は東かな。
尾張国よりも東の伊豆国、相模国、甲斐国あたりが思い浮かぶ。

まだまだ先のことだけど、こうやって滞在したい土地について思いをめぐらせば、しんどい仕事もなんとなくこなせそうだ。