高松「プチ移住」から名古屋に戻り十日あまりが経過した。

高松にいる間は仕事を休んでいたわけだから収入は減る。
そのため帰宅後は普段休みにしている日曜日にも仕事を入れたせいで、二週間は週休二日体制が崩れてしまい、FATBIKEに乗る機会を作ることができなかった。

妻は昨日から実家に帰省している。
僕自身も昨日の仕事を終えてから実家に立ち寄った。
そこで飲みすぎたものだから今朝は少ししんどかった。
でも窓を開けると先日の大雨とは打って変わっての秋晴れである。
柔らかい日差しが窓を通して部屋に入ってきた。
これは行かなくては...

午前五時半起床。
しんどい体でコーヒーを淹れ、味噌汁を作る。
台所で体を動かしているとなんとか自転車に乗れそうな気がしてきた。
出発時間を仕事で家を出る七時に設定し準備を開始。

輪行道具をサドルバッグに詰め、携帯用空気入れをフレームに取りつけた。
メモ帳、財布、シャープペン、スマホなどをチェストバッグに、カメラと予備バッテリーをフレームバッグに詰めた。
昨日たてた予定では電車に乗って岐阜まで行き、そこから走って神社を回ったついでに家まで自走する、というものだった。

ベランダに出ると寒いとまではいかなくとも少し肌寒い。
自転車に乗ればすぐに温かくなるからちょうどいいのでは。
そう思うと急きょ予定を変更。
先に走って海津市に向かい、そこから岐阜市を目指すことにした。

名古屋を出て二時間後の九時には海津市に到着。
お千代保稲荷に参拝後、一番目の目的地である加毛神社へ向かった。
今日の目的地は長良川沿いに鎮座する神社。
比較的、平野部にあるおかげで僕が嫌いな上り坂で苦労することはほとんどなかった。
最後の目的地である若江神社を出たのは午後二時半。
岐阜駅からは輪行して名古屋の自宅に着いたのは四時ころ。

明るいうちに帰ってこれて何より。
帰宅後はご飯を炊く間につまみを作り早速晩酌。
今日一日を振り返り、無事に帰ってこられたことに感謝しながら杯を進めた。