ひと月ほど前に始めた「欲しいものリスト」
欲しいと思うものを衝動買いしないように頭で整理するため、思いついたらメモ帳に書き連ねている。

最初のうちは欲しいものが浮かぶとすぐにメモして書く頻度が高かったけど、次第に低くなり、いまではリスト作りを続けているというだけ。
欲しいものってそうそう思いつかなくなった。
もちろん、毎日四合瓶一本の日本酒が飲めたら嬉しいとか、限度額を取っ払って本を買いたいとか、そんなことを考えることはあるけど、前者は体を壊すだろうし、後者は本を置いておくスペースがなくなるから、非現実的である。

リストのなかで現実的に欲しいものはどれかといえば、カメラかな。
再び自転車で旅に出るようになってから大型かつ重い一眼レフに別れを告げ、いまはコンパクトデジカメのリコーGRIIが相棒。
小型かつ申し分のない画質。
だから新しいものを買う必要ははっきりいってないのだが、もう少し小さくて画質がよくしかも動画も撮れモバイルバッテリーでの充電も可能というものが現れた。
ソニーのRX0 IIである。
カメラ離れした四角い筐体で、手のひらにすっぽり収まるサイズ。
背面ディスプレーが見にくそうだけど、その分を補っても余りある小ささ。
FATBIKEの旅ではバックパックは背負わない。
フレームバッグとサドルバッグにすべてを入れておく。
そうすると荷物って小さくて軽ければありがたい。
そのことが常に頭にある。

ただ、故障したわけではない現役カメラを差し置いて新しいものをというのももったいない。
そうすると中間案(そんなものがあるか分からないが)で妥協するしかないかな。
買うのは一度きりなのでしばらく考えよう。