大晦日の今日、青春18きっぷを使って姫路を目指した。
夏以来の姫路。

地酒とご当地グルメを楽しみにやって来たものの、やはり大晦日。
駅から姫路城まで伸びる商店街、年末年始の休みに入りシャッターを閉めているお店が多い。
前回やって来たときは行列をつくっていたお店もシャッターを閉じていた。
あてにしていた立ち飲み屋もお休み。

それなら、と一か八かで行ってみたシュウマイのおいしい中華料理屋は開いていた。
シュウマイとワンタン麺を注文。
すぐに出てきたシュウマイのアンはもちもちしていて、辛子ソースをちょこっとつけて食べるとピリ辛でおいしい。
ワンタン麺のワンタンにはかわいらしい肉が入って皮はつるっとしている。
入店時には余裕のあった店内も出るころには席待ちの行列ができていた。
ほかのお店が休みだから余計に集中するのだろう。

食後は山陽百貨店や駅ビルのお土産屋さんに立ち寄り、正月に実家に持っていくお年賀の手土産とともに、僕が飲みたかった地元八重垣酒造の酒を買った。

滞在時間二時間に対し、電車には往復で約八時間乗っていた。
持ってきた読みかけの文庫本二冊を読み切るにはちょうどよかった。
だから電車旅はやめられない。