とにかく寒かった。
美濃国の式内社巡りは本日、美濃と飛騨の国境に近い東白川村へ。

JR高山本線白川口駅を降り、駅前でFATBIKEを組み立て出発。
白川に沿った道は登り基調だけど、ゆっくりペダルを漕げばなんとか前に進むなだらかな坂だった。

当日の天気は快晴。
日差しのある日向を走れば太陽の側を向いている体の右側に暖かさを感じる。
しかし太陽が山に隠れた途端、ひんやりする。
道路沿いにある気温計を見ると日向は五度、日陰はマイナス一度だった。
寒いはずだ。

目的の賀茂郡・神田神社へは駅から一時間後、無事に到着。
参拝を済ませてから昼食をとろうと白川沿いの公園に向かった。
一見すると公園全体がポカポカとした日差しを受けている。
ベンチに座ればピクニック気分が味わえると思いきや、突然強い風が吹くこと数回。
しかも思いっきり冷やされた寒風に思わず体が縮こまる。
ちなみに公園内のトイレや水道は凍結防止のため冬季は使えなかった。
暖冬の影響か雪こそ降っていないが、冬が厳しい地域なのだ。

その後、川辺町、可児市を経由して多治見まで走り輪行。
寒い一日だったけど、今晩の夕食はお土産に買ったケイチャン。
楽しみだ!