神社の到着を待ってたかのように雨が降ってきた。予報は晴れだからしばらくの我慢だが、追い打ちをかけるのが急な石段。ため息つきながら上がっていき随神門をくぐると遷宮されたばかりの建物はどれも新しかった。記帳ノートをめくると全国から参拝者が訪ねる神社のようだ。