高瀬川沿いを走っていると境内の松が次第に大きく見えてきた。拝殿手前に立つその松は社叢に紛れず孤高の存在。ところで松の次に背が高い杉には酒の神でもある三輪神社がまつられている。ちなみに社名のアスリは韓国語で酒を意味する술(スル)が語源という説もあるそうだ。