小雨降る西郷を出発し島後北端の久見へ。雨は上がったものの雲に覆われ肌寒い。スギやマツが覆う境内、名神大社にしてはこじんまりしている。松江に滞在しながら島根の神々を訪ねたひと月間、出雲大社の存在感の大きさを常に感じた。でも隠岐の最北にまさかお伊勢さんとは。