若狭には胴回り樹高とも立派な木のある神社が多い。偶然だろうか、訪ねた神社の多くはそんな印象だ。遠くからも神社だと予想がつく消防署裏手の青々とした森。参道脇や本殿後方に太い幹のモチ、タブ、シイが並ぶ。見上げると密に重なる枝や葉の間から太陽が顔をのぞかせた。