下校する小学生たちの視線を浴びながら社叢と思しき緑の塊を目指した。しかし緑のなかに入るも鳥居はなく善学院の文字。お寺のようだ。お寺のなかに神社はあるまい。外周を走ると敷地の角に神社を見つけた。境内は竹藪に覆われ薄暗い。石垣の上には小さな社が鎮座していた。