西-41











西-41
所在地:名古屋市西区樋の口町
    Nagoya-shi Nishi-ku hinokuchicho
祭 神:秋葉・熱田・津島
場 所:堂内に神棚
向 き:東
地 図西区の屋根神さま所在地(Google Map)
祭礼日:正月、月次祭、弁天通のお祭(6月)
氏神社:那古野神社
メ モ

・10年2月7日
【区分】「屋根神」→「準屋根神」

・08年1月2日
hinoguchi2






 ここにうちがあって、(むかしは)屋根神さま(だった)。燃えたもんで、ここの土地に作らしてまったの。(戦争で家が焼けて下におろした後)ずうっとここにおらっせる。
 むかしは屋根神さま。あのね、ちょうどここの上に2きゃーだて(2階建て)があったの。ほんでそこの上におらしたの。焼けたもんでこの下に降りさしたわ。私が嫁入りしてきて62年だで、ほの前(この前)からやってる。100年くらいなるだろうね、知らんけど。
 ここはね、町内の神さま。ほんでキャッスルから向こうが2丁目で、こっちが1丁目。当番、月当番でね、決まってるの、ひと月ずつ、15日、1日。ずーっとね、回ってくるの。
 (当番をやるのは)7〜8人だね。うちがないもん、ここ(の町内)、マンションとかアパートがないの。みんな一軒家ばっかり、ね。むかしから少にゃー(少ない)とこだわ。
 むかしは、ここ(堀端の通り沿い)はずーっとうちがあったの。ほんで、お城の前(キャッスル南側の道を指さしながら)に土産屋、お城の土産もんとか、金のしゃちほこの金華糖とか、てぬぐい、ふろしき、そういうものをね、三軒くらいあったの、ここの通りに。キャッスルね、あそこが厚生館(?)病院、むかし。名古屋の有名な大きい病院。ほんで、それをしまえて(閉めて)、焼けたもんで、明治時計会社、時計の会社。時計の会社がやめて、キャッスルホテルが建ったの。
 お祭りが6月にある。このね、弁天通りの方のお祭り。またここもお祭り飾るわね。