名古屋発! 町の神さま考

FATBIKEで巡る古社巡礼の旅...

名古屋市西区:押切・名西

【準屋根神】西区押切/西-43/廃社

西-43










西-43
所在地:名古屋市西区押切
    Nagoya-shi Nishi-ku oshikiri
祭 神:秋葉・熱田・津島
場 所:榎公園・堂内
向 き:東
地 図西区の屋根神さま所在地(Google Map)
祭礼日:正月、月次祭
氏神社
メ モ:廃社確認

・10年12月1日
 以前より廃社の情報をいただいておりましたが、ようやく本日現地にて確認することができました。榎公園の東側入口近くにおまつりされていたお堂はすでになく、跡地には現在、3本の杭が立てられていました。
 掃除をしていた近所の方によるとなくしたのは「ついひと月ほど前だったかな、そう前じゃなしに、最近のことだけどね」と、最近の様子。「神主さんに来てもらってお祓いしてもらってね。公園にあるもんだでダメってことでね。で、移すところがないから、そのままなくしてまったんだわね。ここの公園に来てからも長かったよ。寂しいけどね。よう参ってちょうた」
101201西区押切1101201西区押切2








・10年2月12日
【区分】「屋根神」→「準屋根神」

・07年12月15日
ーもともとは屋根神さまだったのですか?
もともと下にあった、屋根ではなしに。
ー場所はこの位置にですか?
そうですね。
ーまつってある神さまは一般的な屋根神さまと同じですか?
そうですね。
ー社はかなり古いのですか?
もうだいぶなるわね。
ー戦前くらい?
どうだな? 戦後に来たで、私はここへ。
ーそのころからこの公園の中にあったのですか?
まあちょっと向こうの方(現位置の南側)にあったわね。それが移動してここに来たわけだね。もっと道が広かったわね。それが狭なって、公園が向こうへ突き出てたもんで、そこにあった。もともとはすぐそこにあった。
ー今でも1、15日にまつってみえて、終わったあとにかがり火を焚いたりということはやられますか?
もと私やっとったけどね、危ないからやめちゃったの。もとはやっとったよ。ろうそくつけてちゃんとやってたけど、やめた、危ないから。
ー秋葉さんのおまつりのときにかがり火を焚いたりとかはないですか?
ほんとはやらなかんのだけどね。まあ、いまちょっとね、火の用心ということがあって、やめ。
ーということは、お供えして、提灯飾ってというところでしょうか?
そうだねえ、お酒ちょっとあれしてね。
ー明日(12月16日)は秋葉さんの祭礼の日ですが、そのときも何も...
やらない、やらない、1、15日だけ。ずーっと順番にね。
ーまつってらっしゃる方は多いのですか?
まつるというか、この町内が順番に回ってくるわけだわね。
ー一年に一回とか?
まあ、一回は必ず回ってきます。
ー1日やったら次15日という具合に?
回ってくるわね。
ー結構、古いものだなと見てたのですが? 提灯もだいぶ破れそうですね。
破れそうでほんで、危ないしね、ろうそくつけてもね、まあほんだでね、ろうそくは一切つけない。ほんとはつけとったけどね、もとは。提灯も作り直せばいいけど、やるという人がいないもんで。
ーセロテープで直してみえたけど...
ほうかね。
ー提灯は伸びるものですから、そのうちだめになるでしょうけど...
そうだねえ、買わなかんね。
ーこの辺りはそれほど屋根神さまが多くはないですね。
押切通はないわね。
ー1、15日以外にも飾り付けはやられるのでしょうか。お正月は?
やるよ、三日間ね。お祭もやるか。お祭は供えるね。
ーお祭というのはこの地域の?
7月17、18日ね。
ーということは(榎)白山社ですね。白山社から神主さんがみえて何かやられるということはないですか?
神主さんはここみえない。
ー飾り付けをやられるくらい?
そうそう、それと紫の幕をやってね。
ー提灯をぜひ直して下さい。
言い出す人がおらんもんでね...
ーぜひ言い出して下さい。
ほんとだね。



・02年01月01日
 榎公園内の屋根神さま。お堂の扉はいつもしまっているが、正月なので扉が空いているだけでなく堤灯まで飾られていた。熱田神宮、秋葉神社、津島神社の札も確認できる。供え物は鏡餅、りんご、大根、にんじん、しいたけ、昆布、お神酒など。

【準屋根神】西区名西/西-45

100501西区栄生2cl2








西-45
所在地:名古屋市西区名西
    Nagoya-shi Nishi-ku meisei
祭 神:秋葉・伊勢・六生社
場 所:グループホーム敷地内・台上
向 き:東
地 図西区の屋根神さま所在地(Google Map)
祭礼日:正月、月次祭
氏神社:六生社
メ モ:創建は「昭和9年8月15日」。2008年に新しくなりました。

・10年5月12日
 写真変更しました。

・10年5月1日
 月次祭に訪れると提灯とお供え物で飾りつけが行われていました。

・10年2月17日
 由来の書かれた板の写真掲載

・10年2月12日
【区分】「屋根神」→「準屋根神」

・08年8月1日
 社がグループホーム敷地内で新しく生まれ変わりました。
西-45_新





・01年8月15日
 建て直し前の社には写真のような由来の書かれた板が納められていました。
<表面>写真左
奉納 御三社新築記念 寄付者の名前
<裏面>写真右
昭和九年八月拾五日 元栄生町清七前■道願 小字ヲ合併シテ町名改称ト共ニ以前ノ社ヲ合社シ千田町上更通リニテ之ヲ建設ス
神道照國教會本部理事 鈴木信一
※■は判読不明
 社殿向かい側、馬渕建設設計の方の話によると、祭神は伊勢神宮、六生神社(氏神)、秋葉神社。社殿後部には創立当時の記録が収められている。創立は昭和9年8月15日。かつては別個にまつられていた社を小字の合併にともないひとつにまとめたようです。
西-45-1西-45-2

・かつての月次祭の姿
西-45

【準屋根神】西区押切/西-44

100501西区押切cl1








西-44
所在地:名古屋市西区押切
    Nagoya-shi Nishi-ku oshikiri
祭 神:秋葉・熱田・津島
場 所:本龍寺入口脇・堂内
向 き:南
地 図西区の屋根神さま所在地(Google Map)
祭礼日:正月、月次祭
氏神社
メ モ

・10年5月11日
 写真変更しました。

・10年5月1日
 月次祭当日、9時15分ころに訪れると提灯とお供えなどが飾られていました。
100501西区押切cl3100501西区押切cl2





・10年2月12日
【区分】「屋根神」→「準屋根神」

・01年05月01日
 本龍寺横。南向き。津島神社、熱田神宮、秋葉神社。社殿はガラス扉の覆殿に囲われており、扉が開いていなければ外から確認しづらい。それは比較的新しく、電灯やアルミ扉の収納庫をあわせもつ。

【屋根神】西区浅間/廃社

西-廃社:浅間






西-廃社
所在地:名古屋市西区浅間
    Nagoya-shi nishiku sengen
祭 神:秋葉・熱田・津島
場 所:軒下
向 き:東
地 図
祭礼日:正月・月次祭
氏神社
メ モ:廃社


・05年1月27日
0010西区浅間町






 国道22号線を一筋中に入るとレトロな銭湯や木造の家屋が点在している浅間町。現在、筆者が毎日通っているこの町にもかつて屋根神さまがまつられていた。
 デジカメをカバンにつめていつもの月次祭のときにそうしているように自転車で現場を目指す。自転車を降りると山地英樹さんの写真集「なごやの屋根神さま」をたずさえてうろうろしてみる。掲載されている写真の屋根神さまは、発行からすでに10年を経ていると消え去ったものが多く、その姿を確認することができなかった。そして浅間町近辺で唯一残っていた屋根神さまもこつ然とその姿を消した。写真は2000年10月に撮影。社殿が設置された家は残っているが、屋根神さまだけが消えてしまった。

【屋根神】西区名西/廃社

西-廃社:名西






西-廃社
所在地:名古屋市西区名西
    Nagoya-shi Nishi-ku meisei
祭 神:秋葉・熱田・津島
場 所:堂内
向 き:南
地 図
祭礼日:正月、月次祭、八坂神社祭礼
氏神社:八坂神社
メ モ

・02年01月01日
 普段は社殿の扉がしまっているが、正月のため空いている。堤灯はないが、お札を見ると熱田神宮、秋葉神社、津島神社、八坂神社(氏神)がまつられていることが分かる。お供物は鏡餅、りんご、みかん、麩菓子。

【聞き取り】提灯をぜひ...2007/12/15

ーもともとは屋根神さまだったのですか?
もともと下にあった、屋根ではなしに。
ー場所はこの位置にですか?
そうですね。
ーまつってある神さまは一般的な屋根神さまと同じですか?
そうですね。
ー社はかなり古いのですか?
もうだいぶなるわね。
ー戦前くらい?
どうだな? 戦後に来たで、私はここへ。
ーそのころからこの公園の中にあったのですか?
まあちょっと向こうの方(現位置の南側)にあったわね。それが移動してここに来たわけだね。もっと道が広かったわね。それが狭なって、公園が向こうへ突き出てたもんで、そこにあった。もともとはすぐそこにあった。
ー今でも1、15日にまつってみえて、終わったあとにかがり火を焚いたりということはやられますか?
もと私やっとったけどね、危ないからやめちゃったの。もとはやっとったよ。ろうそくつけてちゃんとやってたけど、やめた、危ないから。
ー秋葉さんのおまつりのときにかがり火を焚いたりとかはないですか?
ほんとはやらなかんのだけどね。まあ、いまちょっとね、火の用心ということがあって、やめ。
ーということは、お供えして、提灯飾ってというところでしょうか?
そうだねえ、お酒ちょっとあれしてね。
ー明日(12月16日)は秋葉さんの祭礼の日ですが、そのときも何も...
やらない、やらない、1、15日だけ。ずーっと順番にね。
ーまつってらっしゃる方は多いのですか?
まつるというか、この町内が順番に回ってくるわけだわね。
ー一年に一回とか?
まあ、一回は必ず回ってきます。
ー1日やったら次15日という具合に?
回ってくるわね。
ー結構、古いものだなと見てたのですが? 提灯もだいぶ破れそうですね。
破れそうでほんで、危ないしね、ろうそくつけてもね、まあほんだでね、ろうそくは一切つけない。ほんとはつけとったけどね、もとは。提灯も作り直せばいいけど、やるという人がいないもんで。
ーセロテープで直してみえたけど...
ほうかね。
ー提灯は伸びるものですから、そのうちだめになるでしょうけど...
そうだねえ、買わなかんね。
ーこの辺りはそれほど屋根神さまが多くはないですね。
押切通はないわね。
ー1、15日以外にも飾り付けはやられるのでしょうか。お正月は?
やるよ、三日間ね。お祭もやるか。お祭は供えるね。
ーお祭というのはこの地域の?
7月17、18日ね。
ーということは(榎)白山社ですね。白山社から神主さんがみえて何かやられるということはないですか?
神主さんはここみえない。
ー飾り付けをやられるくらい?
そうそう、それと紫の幕をやってね。
ー提灯をぜひ直して下さい。
言い出す人がおらんもんでね...
ーぜひ言い出して下さい。
ほんとだね。
カテゴリ
最近のコメント
ブログについて
FATBIKEというタイヤの太い自転車に乗って延喜式内社を訪ねる旅に出ています。屋根神さまから式内社へ。自転車に乗って神社を訪ね、写真を撮りブログを書く、そんな楽しみに浸る毎日です!
ライブドア 天気
管理人紹介
1973年7月生まれ。以前は名古屋や愛知県の屋根神さまを探しては写真に残していたが、2015年に岡谷公二著「神社の起源と古代朝鮮」に触発されて敦賀市の式内白城神社を訪れたことから式内社に関心を持つ。現在は介護の現場で働く傍ら、各地の式内社をFATBIKEに乗って訪ねる日々を送っている。
お願い
◆お問合せ、ご質問、取材などご連絡はコメント欄へお願いします。後ほどご連絡差し上げます。


◇ ◇ ◇


◆当ブログの写真や図、文章等の無断転用・転載を禁止します。
お知らせ
2016年8月現在、屋根神さまの残存確認は行っておらず、「市内屋根神所在地一覧」(2006年作成)に掲載されている屋根神さまのうちすでに消滅したお社もあると思われます。今のところ内容を更新する予定はありませんので、屋根神さまを訪ねる際は消滅したお社があることをご承知おきいただいた上で、「参考資料」としてご活用いただければと思います。
  • ライブドアブログ